メイン画像

フラワーアーティストという職

小学校の授業参観日に、担任の先生が、将来の夢を描いた作文を生徒たちに書かせました。
我が娘の夢に期待を寄せながら、娘の発表の順番が回ってきた時のことです。
我が娘は、大きな声で「フラワーアーティスト」になりたいと言うのです。
私の頭の中は、「???」でした。
私自身は、フラワーアーティストという職業がある事さえも、知らなかったものですから、自分の娘の夢に驚いてしまいました。皆さんは、フラワーアーティストがどのような職業であるかご存知でらっしゃいますか?
結婚式などで、花嫁さんが手に持っているブーケなどをデザインをする職人さんのような人らしいのですが、フラワーアーティストには、いったいどのような勉強をすれば成れるのでしょうか?
その日から、娘と二人、娘の夢を叶えるべく、フラワーアーティストへの道のりを手探り状態で探し始めました。
シングルマザーとして、小学3年生の娘を育てる慌しい日々を送っております。ある日、娘の授業参観に訪れた授業中に、娘の将来の夢が判明し、そこから、娘と二人、夢を叶えるべく悪戦苦悩する日々が始まりました。
シングルマザーが、娘の夢に翻弄される毎日を記録していきたいと思います。

免責事項

当サイトに掲載している情報をもとに、閲覧者、第三者が行動し、その行動に伴い損害が発生したとしても、当サイトの制作者は責任を負うことが出来ませんのでご了承下さい。またこのサイトに掲載している情報は随時修正・削除を行う可能性や、時代の変化等の要因で情報が正しいものではなくなる可能性がありますので予めご理解の上サイトを閲覧下さい。

TOP